まちなか被災シミュレーション2.0

2月24〜25日の應典院連続シンポジウムや3月11日の次世代交流会には、多くのみなさまにご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

さてさて、いよいよ3月25日(日)扇町公園にて、第二回「東北⇔関西 ポジティブ生活文化交流祭」を行ないます。
今回は前回のような大規模ではなく、親睦をテーマに300人くらいの食べ物をつまみながらの交流祭を考えております。

当日は、午前中に前回にも開催しました「まちなか被災シミュレーション」の第二回目を行ないます。

10:00〜13:00
受付:9:45※本部テント

10:00〜10:30 事前説明
10:30〜11:30 まちなかシミュレーション
11:30〜12:30 グループワーク
12:30〜13:00 情報提供&まとめ


今回は3つの班に分かれ、障害当事者と共に「その場にいる人みんなが生き残ること」を目的として
まちなかシミュレーションをします。

各班にはそれぞれ「地震」・「火災」・「津波」という課題が配布されます。

シミュレーション後は、会議室にてグループワークと情報提供がナビゲーターより行なわれます。

受付は先着50名となっております。
事前予約優先ですので、ぜひご興味のある方はお申し込みください。


<受付>
日常生活支援ネットワークTEL&FAX:06-4396-9189
メール:po-net@e-sora.net
担当:椎名保友

<協力>
大阪市社会福祉協議会・大阪市ボランティア情報センター
大阪ボランティア協会
ライフサポートいけだ・be-free・ムーブメント